PR

浅草や上野は何区にある?最寄り駅や周辺の観光スポットを紹介

おでかけ

東京の歴史ある名所として知られる浅草寺。浅草というこの人気の観光地は、東京のどの区にあるかご存じですか?

この記事では、浅草が位置する区と、そこにある4つの「浅草駅」がどの区に位置しているかを紹介しています。

東京を訪問する際、どの交通手段を選ぶかが旅行の重要な部分です。本記事では、浅草への訪問前後にどの交通路線を選ぶのがベストか、観光スポットに応じた効率的な移動方法についてアドバイスしています。

電車で浅草に行く際は、ぜひこの記事を参考にしてください。そうすることで、浅草訪問の前後の計画をスムーズに立てることができるでしょう。

浅草の位置は何区?

東京で人気の観光地である浅草は、一体どの区に位置しているのでしょうか。

実は、浅草は東京都の台東区に位置しています。台東区は東京23区の一つで、東京の東部にあります。また、都心の3区や副都心の4区の隣に位置する区です。

東京以外の地域にお住まいの方にとって、台東区という名前はあまり馴染みがないかもしれません。そのため、「浅草は何区にあるの?」と尋ねられると、答えるのが難しいかもしれません。

しかし、関東地方、特に東京近郊に住む人にとっては、台東区という名前はよく知られているはずです。

東京浅草エリアの駅はどの何区にある?

東京で人気の観光地、浅草エリアの主要な交通拠点である浅草駅は、どの区に位置しているのでしょうか。

実は、東京都内にある全ての浅草駅は台東区にあります。驚くべきことに、浅草には同名の駅が4つも存在します。そのため、どの浅草駅がどの区にあるのかを知っていると、観光時に非常に役立ちます。

浅草駅がある主要な4つの路線は以下の通りです

・東京メトロ銀座線
・東武線
・都営浅草線
・つくばエクスプレス

これらの駅について、詳しくご紹介します。

東京メトロ銀座線は使いやすい

東京メトロ銀座線は、銀座駅や渋谷駅、表参道駅などを結ぶ主要な路線で、浅草寺の雷門から歩いてたったの3~5分の距離にあります。主要な駅へのアクセスがしやすく、東京初心者にも使いやすい路線としておすすめです。

東武線の魅力

東武線は、日光方面へのアクセスに優れた路線です。日光に直接行く特急列車が運行されているため、日光旅行を考えている方には特に便利です。

浅草駅での東武線へのアクセスは、「EKIMISE」と書かれた建物内にある改札口からです。東武線の駅は、浅草寺から歩いてたったの3~5分の距離にあり、非常にアクセスしやすい場所に位置しています。

都営浅草線の便利さ

都営浅草線は、成田空港や羽田空港、品川と直結しており、新幹線や飛行機への乗り継ぎに大変便利な路線です。さらに、京成線や京急線との接続もありますので、成田空港や羽田空港へ直接向かいたい場合は、快速特急を利用すると良いでしょう。

また、都営浅草線は東京スカイツリーの最寄り駅、押上駅にもアクセスが容易で、東京の主要な観光地を巡るのにも適しています。浅草寺へは、都営浅草線から歩いて3~5分の距離にあります。

浅草寺に都営浅草線を使って行く場合、A4番出口が便利です。この出口から外に出れば、すぐに浅草寺に向かうことができます。

つくばエクスプレスの利点

つくばエクスプレスは、浅草寺から歩いて約10分の場所にあります。もしこの距離が少し遠く感じられる場合は、別の交通手段の利用を検討するといいでしょう。

特に、秋葉原への移動にはつくばエクスプレスが非常に便利です。乗車時間はたったの5分と短いため、秋葉原に行きたい方にとって理想的な路線です。

浅草の見どころ紹介

浅草は、その魅力からテレビ番組でよく取り上げられる人気の観光地です。ここでは、浅草を訪れた際に見逃せないスポットをいくつかご紹介します。特におすすめするのは以下の4箇所です。

・浅草寺
・仲見世商店街
・花やしき
・浅草演芸ホール

浅草寺の見所

浅草寺は、東京で最も歴史のある寺院として知られています。特に、寺の象徴である雷門は非常に有名です。浅草を訪れたら、絶対に訪れるべき場所です。

●浅草寺の読み方の理解:「せんそうじ」と「あさくさでら」

東京の有名な観光地、浅草にある「浅草寺」は多くの人に親しまれていますが、なぜ「浅草」という地名が「あさくさ」と読まれるのに対し、浅草寺は「せんそうじ」と読むのでしょうか。

多くの寺院が中国由来で、漢字の音読みが普通である一方で、日本独自の文化や伝統、たとえば神社では訓読みが使われます。そのため、「浅草神社」は「あさくさじんじゃ」と読まれます。

しかし、日本には訓読みされる寺院も存在します。例えば京都にある「清水寺」や「鞍馬寺」がその代表例です。

仲見世商店街の魅力

仲見世商店街は浅草寺へと続く活気あふれる商店街です。ここには約90軒の店舗が軒を連ね、伝統的なお土産や工芸品が数多く取り揃えられています。ただし、この通りでは「食べ歩き」がマナー違反とされているので、購入した食品は歩きながらではなく、適切な場所で食べるようにしましょう。特に「木村家」の人形焼や「浅草ちょうちんもなか」は訪れるべき名店です。

花やしきでの楽しみ

東京都内でレトロな雰囲気が楽しめる遊園地、それが花やしきです。浅草寺のそばに位置し、特に週末は家族連れの観光客で賑わいます。多彩なアトラクションが揃っており、子供から大人まで楽しめるのが特徴です。浅草を訪れた際には、ぜひ花やしきへ足を運んでみてください。隣接して城下町をイメージした街並みの花やしき通りという商店街もあります。

浅草演芸ホールの魅力

東京で数少ない「落語専門劇場」の一つである浅草演芸ホールは、落語をはじめ漫才、漫談、マジック、曲芸、紙切り、音曲など多様なエンターテインメントを提供しています。特に人気の高い出演者がいる際は1階が混雑するため、2階の最前席を早めに確保することがお勧めです。

このホールは、つくばエクスプレスの浅草駅から徒歩ですぐの場所にありますが、他の浅草駅や浅草橋駅からだとアクセスに時間がかかるので注意が必要です。施設は古いものの、清潔に保たれており、今後も大切に維持されることが期待されています。

浅草と隣り合う上野はどの区に位置する?

浅草の隣に位置する上野について、どの区にあるかご存知ですか?

実は、上野も浅草と同じく台東区に位置しています。

地方にお住まいの方は、上野が浅草の隣にあることを知らない場合があります。また、上野がどの区にあるのかを尋ねられた場合、答えるのが難しいかもしれません。

しかし、関東地方、特に東京近郊にお住まいの方は、上野と浅草が同じ台東区にあることを知っているでしょう。

上野は東京観光に最適な場所です。浅草から近く、浅草の観光スポットを巡った後に訪れやすいです。

上野で訪れるべき観光スポットは以下の通りです

・上野動物園
・国立科学博物館
・東京国立博物館
・アメヤ横丁

特に上野動物園は、東京の人気観光地の一つで、浅草観光の後に訪れるには最適です。

また、台東区の隣の墨田区には、東京スカイツリーなどの有名な観光スポットもあります。

まとめ

浅草は東京都台東区にあります。この地区の象徴である浅草寺は、「あさくさでら」ではなく、「せんそうじ」と読むのが正しい読み方です。浅草には4つの駅があり、全て台東区内に位置しています。東京メトロ銀座線、東武線、都営線の各駅は浅草寺から歩いて約3~5分の距離にありますが、つくばエクスプレスは浅草寺から徒歩約10分の場所にあります。

浅草には多くの有名な観光スポットがありますが、どの区にあるのかを尋ねられると答えにくいことがあります。これは、浅草という名前の方がより知られているためです。特に、テレビ番組や旅行雑誌では区名があまり取り上げられないため、地方の人々は東京23区の名前を知らないことがあります。

しかし、タクシーで移動する際や地図を使用する際には、区名を知っていると便利です。東京観光の際は、訪れる場所の区名を事前に把握しておくことをお勧めします。また、浅草と上野は近接しているので、一方を訪れる際にはもう一方もぜひ訪れてみてください。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました