PR

服や壁など時間が経った絵の具の簡単な落とし方!重曹やオキシクリーン等が便利!

生活

保育園、幼稚園などや小学校から戻った子どもの服には、時々絵の具の跡が見つかることがあり、親はすぐに対応する必要が生じます。さらに、家の壁も子どもたちの創造的な遊びによって汚れることがあります。絵の具の汚れは、できるだけ早く除去するのが理想的ですが、学校での汚れはしばしば放置されがちです。

この記事では、時間が経過した絵の具の汚れを効率的に取り除く方法を紹介します。重曹やオキシクリーンのような家庭にある製品を利用して、子どもの服や家の壁を清潔に保つための方法を集めました。これらの簡単な方法を実践して、日々の小さな困りごとを解決してみましょう。

家庭で簡単にできる絵の具の除去方法

衣類や壁についた絵の具をそのままにしておくと、時間が経つにつれて頑固な汚れになってしまいます。自宅で簡単にできる絵の具の除去方法をいくつかご紹介します。

重曹の活用

多くの家庭で掃除用として用いられる重曹は、環境にも優しい洗浄剤です。

重曹は百均やドラッグストア、通販などで購入する事ができます。

↓↓楽天市場でも手ごろな値段で購入する事が出来ます。↓↓

※クリックすると楽天市場へ飛びます。

 

重曹を利用した絵具の落とし方は以下の通りです。

①重曹と液体の酸素系漂白剤を同量(1:1)で混ぜ合わせる

酸素系漂白剤は、オキシクリーンやワイドハイターEXパワーなどが有名です。

【酸素系漂白剤の楽天市場ランキング】

https://ranking.rakuten.co.jp/daily/564510/

↑クリックすると楽天市場へ飛び、酸素系漂白剤の人気ランキングがチェックできます。

②汚れがある部分の下に不要なタオルを敷く
③混ぜた混合物を汚れに塗り、しばらく放置する
④ティッシュで汚れを軽く叩き取る
⑤温水で汚れを洗い流す
⑥通常通り洗濯する

絵の具の汚れは乾くと落ちにくくなるので、一回で落ちない場合は、上記のステップを繰り返してみると良いでしょう。

中性洗剤を使った絵の具汚れ対策

家庭で一般的に食器洗いに使われている中性洗剤も、絵の具の汚れを取り除くのに効果的です。加えて、アルコールジェルを使うことで、より高い除去効果が得られます。

①汚れている部分の下に使わないタオルを敷く
②絵の具が付いた箇所にアルコールジェルを塗る
③重曹と中性洗剤を同量(1:1)で混ぜ合わせる
④作った混合物を汚れに塗りつけ、しばらく置く
⑤温かい水を使って汚れを洗い流す
⑥通常通りに洗濯する

この方法で汚れが完全に取れない場合は、同じ手順をもう一度繰り返してみてください。絵の具の汚れは早めに処理することが大切です。

アルコールジェルを用いた絵の具汚れ対策

軽度の絵の具汚れに対しては、アルコールジェル+温水の使用も有効です。

①絵の具の汚れにアルコールジェルをしっかり塗りつける
②約40℃の温水を使って汚れを洗い落とす

この方法を利用すれば、小規模な絵の具の汚れもかなり除去できます。外出時に絵の具で汚れた場合は、応急処置としてこの手法を試すと効果的です。

時間が経った絵の具汚れへの対応策

子どもたちが絵の具で遊んだあと、すぐに洗濯することができないこともあります。そんな時に効果的な、時間が経過した絵の具の汚れの除去方法をご紹介します。

オキシクリーンを使った方法

酸素系漂白剤のオキシクリーンは、酸素の力を活用して汚れを落とすことができ、カラフルな衣類にも安心して使えます。オキシクリーンでの浸け置きが効果的です。

①40℃から60℃の温かい水をバケツや洗面台に用意する
②説明に従いオキシクリーンを溶かす
③絵の具で汚れた衣類を入れる
④20分から6時間浸け置きする
⑤しっかりと洗った後、通常の洗濯をする

もし汚れが一度で落ちない場合は、上記のプロセスを繰り返すことがおすすめです。忍耐が必要ですが、効果的に汚れを落とせます。

オキシ重曹ペーストを使った汚れ除去

オキシクリーン単体では落ちない頑固な汚れには、重曹を加えたオキシ重曹ペーストを使用する方法が効果的です。

ペーストの作り方

【材料】

重曹:大さじ1
オキシクリーン:大さじ1
ぬるま湯:大さじ1~2

<使用手順>

①汚れた部分の下に使わないタオルを敷く
②作成したオキシ重曹ペーストを汚れに塗り、約1時間放置する
③歯ブラシで優しくこすり、汚れを取り除く
④ぬるま湯で洗い流し、通常通り洗濯する

汚れを取り除く際は、強く擦りすぎると衣類を傷める可能性があるため、力加減に注意しましょう。

衣類や壁についた絵の具のその他の落とし方

絵の具の汚れを取る方法は、汚れている物の種類によって異なります。まずは目立たない部分で試してみることをおすすめします。

衣類についた絵の具を落とす、その他の効果的な方法

これまで紹介した方法に加え、家庭にあるものを使って絵の具を落とす方法も効果的です。

●歯磨き粉の使用

①40℃から50℃の温かいお湯で、汚れた部分を湿らせる
②汚れに歯磨き粉を塗りつける
③使用しなくなった歯ブラシで、汚れを優しくこする
④④水で洗い流した後、石鹸で手洗いする

歯磨き粉には、絵の具を落とすのに役立つ研磨剤が含まれています。ただし、これらの手順で汚れが落ちない場合は、もう一度同じステップを繰り返してみてください。衣類を傷つけないように、優しく擦ることが重要です。

家の壁についた絵の具の除去方法

家での絵の具遊びは子どもにとっては楽しい時間ですが、壁に絵の具がついてしまうと、大人は困ってしまうことがあります。ここでは、壁についた絵の具の汚れを落とす方法をご紹介しましょう。

●水拭き

壁に絵の具が付いたら、すぐに湿った布で拭き取ることが効果的です。特に水彩絵の具の場合、乾燥する前に拭けば簡単に取れることがあります。汚れが広がらないよう、少しずつ慎重に拭き取ることが大切です。

●中性洗剤の利用

水拭きだけでは落ちない汚れには中性洗剤が有効です。汚れた部分に中性洗剤を塗り、古い歯ブラシで軽く擦ってください。その後、湿らせた雑巾で洗剤を拭き取れば清掃は完了です。汚れが頑固な場合は、この手順を数回繰り返すことが推奨されます。

パレット清掃のコツ

絵の具は乾くと落としにくくなるため、パレットに色が残りやすくなります。ここでは、パレットを綺麗にする方法をご紹介します。

●重曹と温水を使った洗浄

①パレットが浸るくらいの温水に、重曹大さじ1を加える
②その状態で約15分間放置する
③中性洗剤を付けたスポンジで優しくこする

この方法でパレットの色が完全に落ちない場合は、乾燥させたパレットを消しゴムで軽くこすると良いでしょう。サクラクレパスの公式Twitterでも、この方法が効果的であると紹介されています。

 

時間が経過した絵の具の除去方法まとめ

この記事では、時間が経った後でも効果的に絵の具を除去する方法をご紹介しました。絵の具はすぐに水で拭き取ると比較的簡単に取れます。しかし、幼稚園や学校で絵の具を使った子どもたちが家に帰るまでには時間が経ってしまうことが多いです。

そんな場合には、中性洗剤、重曹、アルコール、歯磨き粉など、家庭にあるものを使って汚れを落とすことができます。

時間が経過して絵の具が固まると、汚れは落としにくくなります。そのため、ここで紹介した方法を何度も繰り返すことが効果的です。是非一度試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました